So-net無料ブログ作成

初体験

飛行機乗るならANA!
カード持つならANAカード!!

というわけで、ANA万歳のえりまねがおくる、えりまねのやすみじかん。

ミラクルストーリーの翌日、人生初体験をしてきました。

その名も 「THE TA・U・E!」
RIMG0903.JPG
これ(田植え)です!

野田自然共生ファームというところが行っている市民農園。
こちらに参加して、秋には米を食っちゃるで~ という企画。

RIMG0900.JPG
笑と大宝もさんか。なにをするのかわからずに苗をもらう2人。

班に分けられ、それぞれの区画で田植えをするのですが、うちの黄色班の区画はかなりハード。
足がうまって抜けない状態です・・・
RIMG0902.JPG
大人たちに混じってがんばる笑。「オレ、かかしになっちゃうよ」というセリフが気に入ったのか連発。
「かかしになってカラスにつんつんされちゃうよ~」←発展版。

初めての経験でしたが、うまくできません。自分の足跡(というか大穴)を潰して苗を植えていくのは結構大変。だいやも最初は見てるだけで、途中から入ってくると動けなくなって大変・・・でも必死に苗を植えてました。
「こういうのだいやきらいだった~」とかいいながら・・・

RIMG0904.JPG
どろどろの2人。

作業は午前中で終了。午後もやる人はどうぞ  ということでしたが、我々団塊ジュニアファミリーのほとんどは終了して、親子で他の自然体験。根性ないので農家には向いてません・・・
最後には田植え機が入って残りを処理してました。

RIMG0905.JPG
秋には美味しいお米になりますように・・・

ちなみにこのおかげで今週一杯足が筋肉痛です。


nice!(0)  コメント(0) 

奇跡のストーリー

帰ってきました[手(チョキ)]
今から書くのは数々の奇跡の話。小さな奇跡が積み重なって大きな奇跡を生む。
そんなミラクルあるれる壮大な冒険ストーリーなのだ!

ちなみにこの記事の前の記事を読んでない方は前の記事を読んでください。
で、これから書くことは一部前の記事と同じ事を書きます。

まず、今から7時間前、最初の奇跡は起こった。
野幌の店舗での仕事を終えて、あとは帰るだけ。野幌駅に着き、駅員さんに尋ねる。
「ここから空港へは一回札幌に行った方がいいですかね?」
「そうですねえ、快速エアポートは札幌からしか出ていないし、白石は通過ですからねえ」
(路線上は白石という駅から逆方向が空港だが、札幌に戻った方がいいということである)

と、見ると次の札幌行きは18:18、その次は18:26。時刻は17分、改札から反対ホームまではかなりの距離がある。
かなりの余裕をみて空港に向かっているので(この時点では・・・)、あまり急ぐ必要もなく、(26分でいいや)と思ってると、

「お客さん、早く!走れば多分間に合いますよ!!」と駅員さん。

べつに急ぐつもりも無かったけど、そう言われちゃ~という感じで走り出す。何となく間に合いそうだったので、間に合いたくなる。
ギリギリで小樽行きの普通列車に乗れました。
そう、これが小さな奇跡の始まりです。


電車はガラガラ。ゆっくり座って札幌までのんびり。
空港では1時間程度余裕があるので、MAMAに頼まれている石屋製菓の「白いバウム」でも買って、ビールでも飲みながら(勤務終了ですので!)ご飯でも食べよっかなあ~ っと。
あ、ところで飛行機、20時半ぐらいだっけかな?10分ぐらいだったらあまり時間ないな。
ふと、そう思い、財布からチケットを出す。

目にしたチケットには

札幌→羽田 19:20出発

!!!!!!!!!!!!!!!!!

後に思えばこの時点で気がついたのが、2つ目の奇跡でした。この時点で気づいていなければ奇跡は生まれ無かったからです。

この前の記事で書いたとおり、頭は真っ白!今は18:28。札幌に着くのはあと10分ぐらい(たぶん)。そこから快速でも空港までは40分ぐらい・・・ つまり、空港に着くのは19:20 じゃああああすううううーーーーっとおおおおおおおおお なのである。

えーーーー、皆さんもご存じの通り、電車やバスと違って、飛行機は出発時間ぴったりについたところで、それはもうアウトという事なんです。

頭は混乱し、息も苦しくなるくらい焦り、車内で一人おろおろ・・・

しかし、人間窮地に立たされると、急に頭がさえてくるものなのだ!

おいらがその時思ったのは・・・

なんとかなる!

であった!こんなピンチの時、今まで結構なんとかなってきたのだ!今回もうまくいくはず!

決意を持ってまずは一呼吸。
とりあえず、携帯で札幌→新千歳空港 の時間を駅スパートで調べる。すると、18:40発→19:16着が最速。
現在、18:30。あと2駅。乗れるか? ちなみにその後は18:55発。これはもう完全にアウト。

次に104に電話。
デッキの無い電車なのでドア付近でこそこそと。
空港の番号を教えてもらい空港にテル。そういった事はANAにといわれ、今度はANAにテル。
電話がつながりパニック状態で現在の状況を話すおいら。
「お客様のお名前を教えて下さい」
「電話番号をお願いします」
「04◎◎・・・」と自宅の番号
「その番号では登録ありませんが・・・」
「じゃあ03◎◎・・・」と会社の番号
「その番号では登録ありませんが・・・」
「はあ?じゃあ090◎◎・・・」と携帯番号
「その番号でも登録ありませんが・・・」

イライラ&パニックで切れそうになるおいら。結局お客様照会番号で確認。最初っからそれにしろっちゅーねん!

「間に合わなそうなんですけど・・ 次の便に乗り換えられますか?」
「残念ながらお客様の購入された割引チケットでは、お乗り換えできません・・」
「ではどうすれば?」
「申し訳ありませんが、次の便でしたら席に余裕がありますのでお買い求めいただけますが。通常料金となります」
「いくらですか?」
「33,000円です」
「なんとかなりませんか?」涙声
「お客様一人をお待ちするわけにはいきませんので・・・・」

そうだよね。おいら一人の勘違いで何百人も待たせるわけには行きません。

「とりあえず、次の便はまだ100席ほど余裕がありますので、こちらに着いてからお求めになられてはいかがですか?一応伝えてはおきます」
という事で、電話は終了。

33,000円、3万3千円、3千3万円!、3千3万円!!
わけがわからなくなるおいらの頭。

さすがに自分のミス。会社は出してくれないだろう・・・

がっくりのおいらを慰める目で見る他の乗客たち。

そもそも、前回、前々回と、8時台の飛行機で帰ると、その後の電車が最終ギリギリになってしまうので、今回は7時台にしたのになあ という事をふと思い出した。

しっかーーーーし、しかしである!
まだ、飛行機は飛んでないじゃないか!まだ何とかなる!!

と、新たに決意し、札幌駅へ。

(万が一!万が一飛行機の出発が遅れるような事があれば・・・)

電車は札幌のホームに滑り込む。場内アナウンスでは「空港へ行かれるお客様、快速エアポートは18:55の発車です」。
しかし、6番線のホームには18:40の快速エアポートがまだいる!時刻は18:39!!
ホームを走る車内で階段に一番近いところまで移動。電車のドアが開くときは「日本ダービー」のゲートが開くジョッキーの心境。

開いた!

と同時に勢いよくスタートを切るおいら。階段を一つ飛ばしで降りる降りる!!
はち切れんばかりの心臓で今度は階段を昇る昇る!!

もしかしたら、この電車に乗ったところで間に合うかわからない・・・  というより、間に合わないのは確実な状況なのだが、なんとか最後の希望の為、スーツケースを担ぎ、昇る昇る!!

階段半分ぐらいで発車ベル、昇りきったところで「プシューーー」と扉のしまる音。

まってくださーーーーーーい!!

38歳!渾身の雄たけび!!

結果、半分ドアが手にかかり!ギリギリセーフ!!

これが3つ目の奇跡!

とんでもないのが乗ってきたと、どよめく車内。ゼーハーゼーハー息を整える38歳のおっさん。
その後はもう天に任せる気持ちでデッキでたたずむ。
途中車内をうろついていた車掌さんに「空港には何時に着きますか?」と聞くと、
「えーーーーっと、19時16分ですね」って、  ・・・うん、やっぱり。それ知ってる。
まあ、電車が奇跡的に早く着くわけもなく、時間通りなのは当たり前。

時間があるので空港に電話。
「すいません。羽田行きの◎◎便、遅れてたりしませんかね?」
「少々お待ち下さい・・・・    ・・・特にそのような事はないですね。只今お客様を機内にご案内中です」

ガーーーーン!最後の望みも断たれた・・・

車内で、MAMAに電話。事情を説明。「ちょっとーーー笑い事じゃないよー。3万も自腹ーー?」とお怒り気味。

半分やけになって、おっせーーーなーーこの電車!! と、むちゃくちゃな思いでひたすら空港に着くのを待つ。

19:16 空港に電車は到着、無理とは分かっていても改札をマッハで抜け、出発ロビーまでのエスカレーターを猛スピードで駆け上がる。
お土産店を抜け、手荷物検査所についたのが19:18分。

チケットを機械にあてると「STOP」の文字。
ハアハア、ゼイゼイ言いながら
「すみません、間に合わないですか?」
と、係員に聞くと、何人か出てきて軽い騒ぎに・・・
「少々お待ち下さい・・・」 と駆け足で何処かに電話をして確認してくれている係員。

(これは・・ なんとかなる?)

と、係りの人が戻ってきておいらに言ったのは・・・









「この飛行機もう飛んじゃいましたね[揺れるハート]

「あ・・・ あはは・・・ ですよね」

失意のおいら。

「14番カウンターに行ってください」

と言われ、とぼとぼと歩く。
19時20分発で19時18分についてるのにーーー っと、普段ならクレーマー魂を見せるとこだが、さすがにこっちが悪い。

14番カウンターに着くと、隣にはおやじ2人組が。
「いや~間に合わなかったねえ。残念残念」

この人達も間に合わなかったらしい。こういう人結構いるのかな?

「お客様?次の便でよろしいですか?」笑顔の美人お姉さま。
(もう何でもいいので、とにかく帰れる次の便でいいや)とコクリ。
「前から5番目窓側、通路側どちらがよろしいですか?」
(どっちでもいいので)「通路側で」
「ANAカードをお持ちですか?」
(最近作ったので)「これで」
「カードをお返しします」

「すみません、領収証下さい」(念の為・・・)
「領収証・・ ですか?出ませんが」
「え?なんで??」
「・・・?  お代はすでに頂いてますので」

「!!!!!」

「どういうことですか?」

そう!奇跡はそこで起こったのだ!!

「え?前のチケットのまま次のに乗れるってことですか?」
「はい」 その時のお姉さまの笑顔は忘れられません。
「え、でも電話では乗り換えは無理だって言われましたけど・・・」
「急いできて下さったから大丈夫です」

「ええーーー?そういう事!!!」

何だかわからないけど、とりあえずなんとかなっちゃいました。
次の便は20:40、ゆっくり買い物まで出来ちゃう・・・ え、ホント?

たぶんですが・・・

・次の飛行機のお客さんが少なかった
・ほんとにギリギリアウトだった
・ANAカードを持っていた
・必死さが伝わった

とかなのでしょうか?これまた多分の話ですが、となりのおじ様方はお金を取られていたような・・・
「まあ、自分が悪いんだからしかたねえよな」っとおっしゃっていたし。

とにかく、奇跡は起きたのでした!33,000円、払わなくってよかったあああああああーーーーっ。
ゆっくり買い物をして、悠々と次の便に乗り込んだのでした。
これの前の記事はそんな余裕の中、書いたのです。
33000円とられて、会社に請求しようとしてたらふざけた事書けないしね・・

それで飛行機がおっこちたらそれこそすごい運がないなあ・・・  っと思ったけど、もちろん無事羽田に着。

めでたし、めでたし となったのです。


そんな帰りの電車でイワさん(ワンピース登場キャラ)の言葉を思い出した。

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!!!!
奇跡ナメんじゃないよォ!!!!

18:18の電車に乗ってなければ、到底無理だった・・・
札幌に向かう途中でチケットを見ていなければ急ぐ事はなかった・・・
必死のダッシュでも快速エアポートに乗れなかったら・・・
空港についてダッシュで手荷物検査所まで行かなかったら・・・

そんな奇跡のストーリー、書くのに2時間かかっちゃいました・・・
nice!(0)  コメント(4) 

大失態!!!

今日、人生初の失態をしてしまいました・・・
その名は

飛行機乗り遅れ!!

そうです。昨日から北海道に来ているのですが、帰りの飛行機に乗り遅れるという大失態。


今日は函館から札幌に入り、野幌のお店で仕事。
先月、先々月と帰り便が8時過ぎだったので、今日もそのつもり。

仕事を終えて、一時間前に空港に着く予定だったので、「頼まれたお土産買って時間つぶそっかな~」と軽い気持ちでルンルン電車に乗り、「そういえば、飛行機は8時半だっけ?20分ぐらいだったかな?」と見たチケットには

19:20発 ANA◎◎便!!!!

ええええええええーーーーーーーーーーーー!!!

気付いた時の時間は18時20分。
計算すると、どう考えても空港に着くのが19時20分!

絶対ムリ・・・[たらーっ(汗)]

飛行機乗り遅れるなんて経験ないし、頭の中はグルグルグルグルグル・・・

頭を高速回転させ、とりあえず携帯で空港に何時に着くか調べる。
結果、6時40分の札幌発空港行き快速エアポートに乗れば19:16に着く。  ・・・それでも無理っぽいけどね。

その後、104で空港の電話番号を聞き出し、間に合わなそうなのだがどうしましょ?ということを聞く。
たらいまわしにされた後、ANAデスクに。
電車に乗っている他のお客さん「あの人大丈夫?」と心配がられるくらいあせった声のおいら。

「間に合わなそうなんですけど・・ 次の便に乗り換えられますか?」
「残念ながらお客様の購入された割引チケットでは、お乗り換えできません・・」
「ではどうすれば?」
「申し訳ありませんが、次の便でしたら席に余裕がありますのでお買い求めいただけますが。通常料金となります」
「いくらですか?」
「33,000円です」

ひょえええーーーーーーーーーーーー!!!

「なんとかなりませんか?」涙声
「お客様一人をお待ちするわけにはいきませんので・・・・」


さあーどうなる?おいら!!

フライトの時間が近いので結果はのちほど。


現在、20時15分。札幌空港より
nice!(0)  コメント(0) 

ついてない・・・

皐月賞、いいレースでしたね。

おいらはといえば、細かい万馬券を20点ほど買い、本筋は「ヴィクトワール」「エイシンアポロン」。
レース直前のテレビ中継で「いいですね~ヒルノダムール、アリゼオ」と、記者が3人ぐらい言っていたので、もう一点だけ!っと迷いに迷って追加・・・  したのは「ヴィクト」「アリゼオ」でした。

アリゼオ ナイぜよ!

もう一点伸ばしてたら当たってたのに・・・ 競馬、ゴルフに「タラレバ」は禁句ですが、実に惜しい。
なんか名前で「アリゼオありでしょ!!」みたいにしちゃった感あるし。


そんなついてないおいらは

今日の帰りの電車。
座っているおいらの前に立った若めのサラリーマン2人組。1人がジャンプを読み出した。
するとあろうことか、隣の後輩と思われるヤングリーマンが「最近ワンピースどうっすか?」みたいに切り出し、今週の内容に触れそうな話しに発展。

家でゆっくり読もうと楽しみにしているおいらはピンチ!

「いい大人が電車でワンピースの話なんかするんじゃねえ[むかっ(怒り)]」と、先日Aマネージャーと電車で小学生のようにワンピースについて語った自分を棚に上げ、殺気に近い怒りを覚える。

当然「ちょっとその話やめてもらえます?」と言うわけにもいかず、おいらがとった行動は・・・


さりげなく両耳をふさいで隣の人に聞こえないぐらいの音量で「んんんんーーーーー」とハミングして聞こえないようにしたのでした・・・

さ、ジャンプ読もっと。
nice!(0)  コメント(0) 

五月晴れの皐月賞

さあ、皐月賞!
去年は「アンライバルド」の圧勝、いいレースでしたね。

ほんとは中山まで見に行きたかったんだけど、家族中の猛反対にあい断念。

今年の主役は「ヴィクトワールピサ」「ローズキングダム」の2強、伏兵は実力十分なトライアル勝ち馬が粒ぞろい。
2強では決まらんでしょうな。SD(そんなの出てた?)馬が2着に飛び込むケースが多いこの皐月賞。今回もSD馬がやってくれちゃいそうな気がしてならない状況でございますよ!

おすすめSD馬は「ガルボ」です。

あ、ここに書いちゃったら「そんなの出てたの馬」じゃなくなっちゃう・・・

nice!(0)  コメント(0) 

那須旅行③

いや~ 雪って・・・ 今日の皐月の馬場が心配じゃないか!


今さらになってしまいましたが、那須旅行の2日目がまだでしたね。
ざっと、ダイジェストで。
RIMG0847.JPG
那須といえば「ペニーレイン」のブルーベリーパン。
RIMG0849.JPG
日曜日の朝だったのでたっぷり出来上がってました。しかし、朝から入ってくる入ってくる、人気店はすごいね。

RIMG0851.JPG
ホテルに戻り、チェックアウト。記念にパチリ。

その後は南が丘牧場(王道コース)へ
RIMG0856.JPG
RIMG0863.JPG
だいやはまだ1人で乗れません。「だいじょうぶ~」と言い張ってもダメなのです。しつこく「ダメなんだって」といってたら「パパうざっ」といわれた・・・ こんにゃろ[むかっ(怒り)]

そんなこんなで楽しい2日間もあっという間。いい思い出になったね。
じいちゃんありがとう!
nice!(0)  コメント(0) 

那須旅行②

半年ぐらい前に遊びでやった「バーチャル株式投資」。バーチャルと言っても株価は本物のもの。架空の100万円を使って株式投資するゲームなんだけど、
久しぶりに見てみたら・・・

100万円が、113万円になってた!

株の才能あるかも。ほんとだったら13万も儲かったのに・・・
りそな銀、くらずし、日高屋、幸楽苑 もってたバーチャル株、全部上がってた[手(チョキ)]


なわけで、旅行の続き。

ホテルの部屋は結構豪華で、洋室と和室がくっついてゆっくりくつろげる。
プールから上がってきたときにアウトレットチームも合流。うちのMAMAはバーちゃんに色々と買ってもらったらしい。

全員揃ったところで、夕食前に露天風呂へ。

おっきな露天風呂に疲れ果てているはずの子供達は再度おおはしゃぎ。
おいらとマサさん(義兄)もゆっくりつかり、は~ 極楽極楽。

立て続けに色々イベントをこなし、最後はメインイベントの夕食です。
RIMG0844.JPG
待ってました!しゃぶしゃぶ食べ放題!!
さんざんしゃぶしゃぶして何回もおかわりしちゃったもんね。

たっぷり食べて、たっぷり飲んで、もうへろへろ

部屋に帰って10時には寝ちゃったのでした・・・

いや~ 極楽極楽~


つづく

nice!(0)  コメント(0) 

那須旅行①

今日の小さなグッド。
船橋駅構内の本屋で毎週買っている「ジャンプ」が売り切れ・・・今週は「ワンピ」も休載だし、電車でささっと読んじゃおッかな っと思ってたのにがっかり。

が、野田で電車を降りるとき、おいらと同じ世代の方がジャンプを読んでいて、駅に近づくにつれ読みが雑に・・・
もしや!っと思ったら、案の定駅に着いたときにジャンプを網棚にポイッ。

ラッキー!あー盗りました。盗りましたとも。人目をはばからず。250円浮いたぜい[手(チョキ)]

さ、んなことより、那須旅行。

うち、あね、じじばば 総勢11名の「じいちゃんのお金におんぶに抱っこツアー」は、遼君が運命の18番ホールのパーパットを外したのを見届けてから出発!
道中混んでいるところもなく、大谷パーキングで姉一家と合流。
テンションあがる子供達。

まずは、那須ガーデンアウトレットへ。

去年と比べて結構ガラガラな感じ。
丁度お昼だったので、まずはばーちゃん持参のおにぎり&おいなりさんランチ。
RIMG0809.JPG
駐車場にいい感じの広場があったので、そちらで。当然そんなことしてるのは我々だけでしたけどね。

お腹も一杯になり、女子はお買い物、パパ&子ども達は子供広場で激しく遊ぶ。
RIMG0811.JPG
が、もって30分・・・ つまんな~い ムードになってきたので、子供チームは「りんどう湖」へ移動。

「りんどう湖」、このゆるめなテーマパークへは実は何回も来てるのだ!たぶん通算5回くらいかな。ゆるいけど、乗り物あり、動物あり、遊具あり と、子供にとっちゃ結構楽しめるのだ。

RIMG0817.JPG
「くさいくさい」とうるさいだいや。
RIMG0818.JPG
頭をかじられそうになってビビる笑。

RIMG0824.JPG
でーーーっかい滑り台。8分間なので、必死に登ってすべりまくる!

アスレチック遊具もあり、サスケごっこでかなりハードに遊び、いい具合に時間もつぶれる。

RIMG0840.JPG
最後に遊覧船に乗って入り口まで戻る。大満足の「りんどう湖」

その後、本日の宿「エピナール那須」へ。りんどう湖からはすぐでした。
女子チームに連絡すると、ショッピングはまだ半分とのこと・・・

宿についてゆっくりすることもなく、温水プールで遊ぶ子供達。

パワーあるね。5年生、2年生2人、年長さんの4人組。

女子チームが買い物を終了して合流したのは6時ごろでした。
ばーちゃんスポンサーにたっぷり買ってもらったらしい・・・


つづく

nice!(0)  コメント(0) 

ナスですよ

明日は那須に1泊旅行です。
うちと、アネキ家族、じじ、ばば の計11人。多っ!
まずは那須のアウトレットで集合!

女子チームはアウトレット、男子&キッズチームは「りんどうこ」。

エピナール那須という結構よさそうなホテルに泊まっちゃいます。

以前、じじが事故に合い、その慰謝料で行っちゃおう!という今回の企画。


楽しみ~ [揺れるハート]
nice!(0)  コメント(2) 

おやのせい?

だいやはどうしようもないわがまま。

昨日、なるけん一家が遊びに来てくれて、サーティーンワンのアイスクリームを買ってきてくれたんだけど、だいやの好きな「バニラ」がなく、ちょー駄々。

なるけんが「ごめんなあ、今度はバニラかってきてやるからな」というと、

「今買ってきて!」

と失礼極まりない暴言を怒り顔で吐く・・・

しかも、結局ひとりで家にあった「パピコ」をちゅーちゅー食べ始める。

ダメだこりゃ・・・

MAMAに言わせると、おいらがしっかりと怒らないから調子に乗ってダメ人間になっていっているとのこと。
おいらは切れるポイントがおかしいらしい。

ちなみに昨日切れたのは、うたた寝してた時に「マリオ」をやっててコーフンしただいやに顔をふんずけられたとき。

これ怒っていいよね??
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。